読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読みにくいメモ

unityとかゲームとか面白そうなもの

Arduinoのスタートアップ

はい。

先日、余ってたArduinoをある人にプレゼントしたんだけど

いきなり「はいどーぞ」って渡して、すぐ使える代物ではないので、簡単なセットアップ方法を書いておこうと思う。

 

Arduinoの開発ツール「Arduino IDE」は下記の公式サイトからダウンロードできる。

Arduino - Software

 

 

1, Arduino IDEをダウンロード

f:id:HarakeN:20170111114427p:plain

アクセスすると上の画像のような画面が表示される。画面の右側に表示されている「Windows」「Mac OS X」「Linux」のいずれかから、自分の使用する端末に対応したものをクリックしよう。

 

 

f:id:HarakeN:20170111115547p:plain

すると次のようなページが表示される。寄付をしない人は赤丸の「JUST DOWNLOAD」をクリックすればダウンロードが始まる。

 

 

 

2, インストールとIDEの起動

f:id:HarakeN:20170111120443p:plain

ダウンロードが完了したらファイルを解凍しよう。解凍したらArduino IDEをアプリケーションの中へ移動させておこう。 こうして、わかりやすい位置に置いておけば毎回起動時にIDEを探さずに済む。

 

 

 

f:id:HarakeN:20170111121049p:plain

移動が完了したら、早速起動してみよう。画像のようなスケッチが現れたら成功だ。

 

 

3, Arduinoと接続

f:id:HarakeN:20170111122025p:plain

ツール>シリアルポートと進むと接続可能なポートの一覧が表示される。上の画像は何も接続されていない状態(各々のPCによって表示が違う可能性がある)

ArduinoIDEを一旦終了して、ArduinoをUSBで接続してから、もう一度IDEを起動してシリアルポートを見てみよう。

 

 

f:id:HarakeN:20170111122046p:plain

すると新たに二つのポートが出現する。いずれかを選択すればArduinoとPCが接続される。

 

 

 

f:id:HarakeN:20170111122830p:plain

次に、使用するArduinoの種類を設定しよう。Arduinoには様々な種類があって、IDEからArduinoへ書き込む際に、間違った種類のArduinoを設定してあるとエラーを吐かれるので、あらかじめ設定しておこう。

ツール>マイコンボードで使用したいArduinoを選択しよう。(僕があげたのはUnoなので一番上かな)

 

 

これで準備完了だ。

回路を間違えると簡単にArduinoが壊れてしまうので、回路と接続するときは間違えないように気をつけよう。

 

まずは簡単なLEDチカチカ回路からチャレンジしてみるといいかも。

11 ブレッドボードに載せたLEDを点滅させる

 

 

 

以上。