読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読みにくいメモ

全然わからない。俺は雰囲気でプログラムをやっている。

マイクロソフトのHoloLens -その3 実行してみる-

 

はい、じゃあ作ったAppフォルダ内にある.slnをたたいてください。

f:id:HarakeN:20161109125031p:plain

 

Visual Stadio が起動したら実行・・・の前に

ここんところを変更しよう。エミュレータでもいいけど、HoloLens持ってる人はUSBでデバイスつないでDeviceにすると実機でできるよ。その際、アプリケーションがついでにインストールされちゃうので注意。

f:id:HarakeN:20161109125250p:plain

 

 

そして実行しよう。

 

 

こんな感じのウィンドウ出てくるけど、Retryおしてちゃっちゃと起動しよう。

f:id:HarakeN:20161109125411p:plain

 

 

 

すると、エミュレータが起動して、HoloLensの画面が出てくる。

 

 

とりあえずUnityの女神降臨。

f:id:HarakeN:20161109125612p:plain

 

 

 

まぁ実行自体は楽なんだけど、途中どこかでつまづくんだよねこれ。

 

 

今の進捗的にここらへんまでなので、HoloLensの記事はしばらくでないと思う。

 

かわりにUnityのプログラムとかについてつらつら書いていきます。よろしく。

 

 

ライセンスもはっときましょうねー 

 

ユニティちゃんライセンス

この作品はユニティちゃんライセンス条項の元に提供されています