読みにくいメモ

全然わからない。俺は雰囲気でUnityをやっている。

HoloLens開発つまずいてる

はい。

 

ただいま、絶賛HoloLensのアプリ開発中なのですが、どうもうまくいかなくて悶々としてる。

 

やろうとしてることは

THETAなどのLive映像をwifi経由でHoloLens内に投影

です。

 

通信部分さえ自作してしまえばいけそうだけど

勉強不足なので、他力本願でやってみることにしたが

github.com

 

noshipu.hateblo.jp

 

このへんの記事を参考にさせてもらったが、うまくビルドできなかったり、通信できなかったりしてうまくいかない。

 

f:id:HarakeN:20170124143159p:plain

 

一応、伊藤周さんのプログラムはunityEditor上では動いた。

よっしゃ、これでビルドしちゃえばいけるんじゃね!?

 

 

 

f:id:HarakeN:20170124143836p:plain

 

ちーん。

 

f:id:HarakeN:20170124143432p:plain

うーん、スクリプトがdllを参照してるからってのもあるけど、、、

 

 

ちなみにexeだとうまくいく。 

 

どうしたものか。

 

 

 

 

どうでもいい話 (キンコン西野炎上について個人的意見)

はい。

またまた、どうでもいい話書きます。

 

 

最近、キン〇コン〇西野が絶賛炎上中ですが、見てて腹が立つ。

なんでだろうか。

 

実際手段としてはいいんだけど、アピールがいけないよね。いいことしてても「その辺のアホとは違って俺めっちゃいいことしてるぜ!」なんて自分ででかい声で言ってたらアホ丸出し。

江頭の爪の赤を飲ませてやりたい。

 

しかもダセェ足跡も残ってる。

f:id:HarakeN:20170123164627p:plain

 

それに百歩譲ったとしても彼の「仕事を頑張ってる人々をダセェと言ってさげすむ行為」は許せない。仮にも彼は「エンターテイナー(芸能人)」でしょ。

 

要約するとこうだ。

 

どんなやり方であれ、お前のやり方は間違ってない。

だが、自分も金をもらっているのに、他人を「金を貪る奴隷どもは糞ダサい」と宣ったことは断じて許されない。

 

 

今回の件は、

例えば、野球でセンター守備の人が「作家」でキャッチャーが「芸能人」だとする。

センターの作家が守備を頑張っているのに、バッターが打った球をキャッチャーの芸能人がわざわざ取りに行くという大チャレンジをして、見事フライをキャッチする。

 

ありえないシチュエーションだと思うけど、ここまではいい。

 

で、実はセンターとキャッチャーは口裏を合わせてやった仕事だけど、

いきなりキャッチャーが「俺すげぇだろ!ほかの選手みたいなクズとは違うんだぜ!」

なんてでかい声でいうもんだから

「お前一人の力じゃねーだろ」

「センターいらねぇじゃん」

「取れなかったらどーすんだよ」

といった感じにチーム内のムードは険悪になるし、センターはクビになる。

さらには別チームの選手も同じようなことを強要されて体を壊す。

 

チャレンジをするのはいいんだけど、そういうことも考えて行動しろよってなるし、第一に人を楽しませる奴が、ある界隈を険悪ムードにしてどーすんのって話。

 

楽しい物を作る人が、こういう炎上商法みたいなの使って人気になるの減ってほしい。

人を苛立たせて得るお金って嬉しいかな?

 

 

最後に、作品に罪はないけれど、キン〇コン〇西野のせいで

「えんとつ町のプぺル」という作品は「糞ダセェ」「金の奴隷」という印象がついてしまって、ぬぐいきれないことが残念である。

 

 

以上。

 

 

追記

 

 

OculusでVRコスプレしたくない?

 

f:id:HarakeN:20170112174329p:plain

最近、アバター使ってなんかできねぇかなと模索中。。。

FaceRigもいいんだけど、やっぱり自由度あった方がいいなと思って、Oculusで自作してみた。

 

まだテスト段階なので完全ではないけど、それっぽくなってきたと思うので、いったんまとめる。

作成にあったって、話題のVRコスプレイヤー、青木そらすさんのご協力をいただきました

・青木そらす さん https://twitter.com/open_sorasu

 

 

んで、今のところこんな感じ

 

 微調整したい部分はたくさんあるけど、何となくコスプレしてる感はあっていい感じ。

 

そこそこできたら作り方も改めて書くよ。

 

以上。

Arduinoのスタートアップ

はい。

先日、余ってたArduinoをある人にプレゼントしたんだけど

いきなり「はいどーぞ」って渡して、すぐ使える代物ではないので、簡単なセットアップ方法を書いておこうと思う。

 

Arduinoの開発ツール「Arduino IDE」は下記の公式サイトからダウンロードできる。

Arduino - Software

 

 

1, Arduino IDEをダウンロード

f:id:HarakeN:20170111114427p:plain

アクセスすると上の画像のような画面が表示される。画面の右側に表示されている「Windows」「Mac OS X」「Linux」のいずれかから、自分の使用する端末に対応したものをクリックしよう。

 

 

f:id:HarakeN:20170111115547p:plain

すると次のようなページが表示される。寄付をしない人は赤丸の「JUST DOWNLOAD」をクリックすればダウンロードが始まる。

 

 

 

2, インストールとIDEの起動

f:id:HarakeN:20170111120443p:plain

ダウンロードが完了したらファイルを解凍しよう。解凍したらArduino IDEをアプリケーションの中へ移動させておこう。 こうして、わかりやすい位置に置いておけば毎回起動時にIDEを探さずに済む。

 

 

 

f:id:HarakeN:20170111121049p:plain

移動が完了したら、早速起動してみよう。画像のようなスケッチが現れたら成功だ。

 

 

3, Arduinoと接続

f:id:HarakeN:20170111122025p:plain

ツール>シリアルポートと進むと接続可能なポートの一覧が表示される。上の画像は何も接続されていない状態(各々のPCによって表示が違う可能性がある)

ArduinoIDEを一旦終了して、ArduinoをUSBで接続してから、もう一度IDEを起動してシリアルポートを見てみよう。

 

 

f:id:HarakeN:20170111122046p:plain

すると新たに二つのポートが出現する。いずれかを選択すればArduinoとPCが接続される。

 

 

 

f:id:HarakeN:20170111122830p:plain

次に、使用するArduinoの種類を設定しよう。Arduinoには様々な種類があって、IDEからArduinoへ書き込む際に、間違った種類のArduinoを設定してあるとエラーを吐かれるので、あらかじめ設定しておこう。

ツール>マイコンボードで使用したいArduinoを選択しよう。(僕があげたのはUnoなので一番上かな)

 

 

これで準備完了だ。

回路を間違えると簡単にArduinoが壊れてしまうので、回路と接続するときは間違えないように気をつけよう。

 

まずは簡単なLEDチカチカ回路からチャレンジしてみるといいかも。

11 ブレッドボードに載せたLEDを点滅させる

 

 

 

以上。

FaceRigを利用したコスプレ動画配信のテスト

はい。

新年第1本目はFaceRigを使った動画配信についてです。

 

前からほしいなーと思っていたFaceRigを先日購入しました。

 

これでコスプレしたら面白そうよなー。

 

って思ってたら某GOROmanさんが既にやってたので、参考にしながらやってみた。

medium.com

 

とりあえず、結果だけ乗せといて詳しくは今度解説しようかしら(といっても、GOROmanさんの記事を見た方が早い気がする)

 

ゲームパッドの素材は勝手に使ってしまいました。ごめんなさい。

 

イプシロンちゃん(だっけ?)にコスプレしてギャングビーストをプレイしてみた。


FaceRigでLive配信@ギャングビースト_テスト

 

声が入ってなかったり、編集もしてなかったりなので、再度録画する予定。

 

終始、悪人顔でプレイしてる。。。

ボイチェンでネカマするとかでもありかも(しません)