読みにくいメモ

全然わからない。俺は雰囲気でUnityをやっている。

OculusでVRコスプレしたくない?

 

f:id:HarakeN:20170112174329p:plain

最近、アバター使ってなんかできねぇかなと模索中。。。

FaceRigもいいんだけど、やっぱり自由度あった方がいいなと思って、Oculusで自作してみた。

 

まだテスト段階なので完全ではないけど、それっぽくなってきたと思うので、いったんまとめる。

作成にあったって、話題のVRコスプレイヤー、青木そらすさんのご協力をいただきました

・青木そらす さん https://twitter.com/open_sorasu

 

 

んで、今のところこんな感じ

 

 微調整したい部分はたくさんあるけど、何となくコスプレしてる感はあっていい感じ。

 

そこそこできたら作り方も改めて書くよ。

 

以上。

Arduinoのスタートアップ

はい。

先日、余ってたArduinoをある人にプレゼントしたんだけど

いきなり「はいどーぞ」って渡して、すぐ使える代物ではないので、簡単なセットアップ方法を書いておこうと思う。

 

Arduinoの開発ツール「Arduino IDE」は下記の公式サイトからダウンロードできる。

Arduino - Software

 

 

1, Arduino IDEをダウンロード

f:id:HarakeN:20170111114427p:plain

アクセスすると上の画像のような画面が表示される。画面の右側に表示されている「Windows」「Mac OS X」「Linux」のいずれかから、自分の使用する端末に対応したものをクリックしよう。

 

 

f:id:HarakeN:20170111115547p:plain

すると次のようなページが表示される。寄付をしない人は赤丸の「JUST DOWNLOAD」をクリックすればダウンロードが始まる。

 

 

 

2, インストールとIDEの起動

f:id:HarakeN:20170111120443p:plain

ダウンロードが完了したらファイルを解凍しよう。解凍したらArduino IDEをアプリケーションの中へ移動させておこう。 こうして、わかりやすい位置に置いておけば毎回起動時にIDEを探さずに済む。

 

 

 

f:id:HarakeN:20170111121049p:plain

移動が完了したら、早速起動してみよう。画像のようなスケッチが現れたら成功だ。

 

 

3, Arduinoと接続

f:id:HarakeN:20170111122025p:plain

ツール>シリアルポートと進むと接続可能なポートの一覧が表示される。上の画像は何も接続されていない状態(各々のPCによって表示が違う可能性がある)

ArduinoIDEを一旦終了して、ArduinoをUSBで接続してから、もう一度IDEを起動してシリアルポートを見てみよう。

 

 

f:id:HarakeN:20170111122046p:plain

すると新たに二つのポートが出現する。いずれかを選択すればArduinoとPCが接続される。

 

 

 

f:id:HarakeN:20170111122830p:plain

次に、使用するArduinoの種類を設定しよう。Arduinoには様々な種類があって、IDEからArduinoへ書き込む際に、間違った種類のArduinoを設定してあるとエラーを吐かれるので、あらかじめ設定しておこう。

ツール>マイコンボードで使用したいArduinoを選択しよう。(僕があげたのはUnoなので一番上かな)

 

 

これで準備完了だ。

回路を間違えると簡単にArduinoが壊れてしまうので、回路と接続するときは間違えないように気をつけよう。

 

まずは簡単なLEDチカチカ回路からチャレンジしてみるといいかも。

11 ブレッドボードに載せたLEDを点滅させる

 

 

 

以上。

FaceRigを利用したコスプレ動画配信のテスト

はい。

新年第1本目はFaceRigを使った動画配信についてです。

 

前からほしいなーと思っていたFaceRigを先日購入しました。

 

これでコスプレしたら面白そうよなー。

 

って思ってたら某GOROmanさんが既にやってたので、参考にしながらやってみた。

medium.com

 

とりあえず、結果だけ乗せといて詳しくは今度解説しようかしら(といっても、GOROmanさんの記事を見た方が早い気がする)

 

ゲームパッドの素材は勝手に使ってしまいました。ごめんなさい。

 

イプシロンちゃん(だっけ?)にコスプレしてギャングビーストをプレイしてみた。


FaceRigでLive配信@ギャングビースト_テスト

 

声が入ってなかったり、編集もしてなかったりなので、再度録画する予定。

 

終始、悪人顔でプレイしてる。。。

ボイチェンでネカマするとかでもありかも(しません)

 

 

年末

またまた、技術的な話じゃないこと書きます。

と言うか愚痴とか来年の抱負みたいなこと書きます。

 

早いことでもう年末。

ここ一週間は、本当に時間がない中で仕事をこなさなくちゃいけなく

死ぬかと思った。マジで師走な一週間だった。

動画って作るの大変なんだよ!って社長に理解してもらいたい。

 

でも、いろいろ助けが入ってなんとかできた。会社の人たちマジで神。

この会社入ってよかったわ。(今回の元凶は会社なのだが

 

Adobe製品を使いこまさないといけない仕事だったので

イラレやアフエフとかその辺を使えるスキルがついたのもでかい。

 

来年は今年以上にスキルアップしたいなぁなんて思ってる。

嬉しいことに会社にはOculusとかHoloLensとか面白いガジェットがたくさんあるので

少しでも暇を見つけたらいじって誰よりも使いこなせるようになりたいよね。

まぁすでに「いつもOculusかぶってる若造」みたいな立ち位置なので、その辺をさらに伸ばせたらいいね。

たくさんオーサリングしてれば補欠で海外に飛ばされることもないだろうし。。。

 

事務所でパソコン触ってる一年にしたいです。

 

以上。良いお年を。

 

OculusTouchが届いたよ

はい。

なんとかお仕事が落ち着いたので(再度これから年末にかけてバカ忙しくなる)久しぶりに更新しますよーっと。

 

ってことで

会社に届いたOculusTouchのレビューでも書いときます。

 

f:id:HarakeN:20161219135722j:plain

 

 

 

 

見た目はこんなかんじ。

べたべた触って汚くなってるのは勘弁してね。

f:id:HarakeN:20161219135852j:plain

 

 

viveと違ってかなり手にフィットする。操作に慣れないうちは違和感があるけど、慣れると自分の手と間違えるくらい持っているということを忘れる。(少し大げさだけど)

f:id:HarakeN:20161219140312j:plain

 

 

で、早速体験したかったので、無料のOculusアプリをインストール。

いくつかある中で面白かったのは、エピックゲームスの「Bullet Train」

f:id:HarakeN:20161219140839p:plain

 

テレポートのやり方と銃の射ち方だけレクチャーしてもらって、あとは好き勝手に射ちまくるゲーム。

敵が撃った弾はつかんで投げ返せるので、VRマトリックスってな感じ。

 

 

 

Touchつかって面白いことしたい!!

って思ったけどHoloLensもすすめたいんだよなぁ・・・

自分がもう一人ほしい。