読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読みにくいメモ

全然わからない。俺は雰囲気でプログラムをやっている。

年末

またまた、技術的な話じゃないこと書きます。

と言うか愚痴とか来年の抱負みたいなこと書きます。

 

早いことでもう年末。

ここ一週間は、本当に時間がない中で仕事をこなさなくちゃいけなく

死ぬかと思った。マジで師走な一週間だった。

動画って作るの大変なんだよ!って社長に理解してもらいたい。

 

でも、いろいろ助けが入ってなんとかできた。会社の人たちマジで神。

この会社入ってよかったわ。(今回の元凶は会社なのだが

 

Adobe製品を使いこまさないといけない仕事だったので

イラレやアフエフとかその辺を使えるスキルがついたのもでかい。

 

来年は今年以上にスキルアップしたいなぁなんて思ってる。

嬉しいことに会社にはOculusとかHoloLensとか面白いガジェットがたくさんあるので

少しでも暇を見つけたらいじって誰よりも使いこなせるようになりたいよね。

まぁすでに「いつもOculusかぶってる若造」みたいな立ち位置なので、その辺をさらに伸ばせたらいいね。

たくさんオーサリングしてれば補欠で海外に飛ばされることもないだろうし。。。

 

事務所でパソコン触ってる一年にしたいです。

 

以上。良いお年を。

 

OculusTouchが届いたよ

はい。

なんとかお仕事が落ち着いたので(再度これから年末にかけてバカ忙しくなる)久しぶりに更新しますよーっと。

 

ってことで

会社に届いたOculusTouchのレビューでも書いときます。

 

f:id:HarakeN:20161219135722j:plain

 

 

 

 

見た目はこんなかんじ。

べたべた触って汚くなってるのは勘弁してね。

f:id:HarakeN:20161219135852j:plain

 

 

viveと違ってかなり手にフィットする。操作に慣れないうちは違和感があるけど、慣れると自分の手と間違えるくらい持っているということを忘れる。(少し大げさだけど)

f:id:HarakeN:20161219140312j:plain

 

 

で、早速体験したかったので、無料のOculusアプリをインストール。

いくつかある中で面白かったのは、エピックゲームスの「Bullet Train」

f:id:HarakeN:20161219140839p:plain

 

テレポートのやり方と銃の射ち方だけレクチャーしてもらって、あとは好き勝手に射ちまくるゲーム。

敵が撃った弾はつかんで投げ返せるので、VRマトリックスってな感じ。

 

 

 

Touchつかって面白いことしたい!!

って思ったけどHoloLensもすすめたいんだよなぁ・・・

自分がもう一人ほしい。

C#について if文の省略とswitch文の注意点。

 

プログラミング初心者の僕がつまずいた「C#の初歩的知識」についても書き留めておく。

 

今回はif文の省略とswitch文について

 

 

if文の省略

他の言語は知らないけど、if文はいろいろ省略できるらしい。

例えば

if (flag == false) {

    flag = true;

} else {

    flag = false;

}

 

 

みたいなboolの表示は以下のようにできる。

if (!flag) {

    flag = true;

} else {

    flag = false;

}

 

で、さらに省略すると

flag = ( !flag ) ? true : false;

 

これすべて同じ文です。

 

 

ちなみにelse以降がいらない場合は

flag = ( !flag ) ? true : flag;

 

 と、書くそうな。

 

 

 

switch文の注意点

僕がミスったのは、switch文の中でreturnを使ってしまったこと。

string messe () {

    switch (num) {

        case 0:

            string str = "エフエフ15やりたい";

            return str;

            break;

        case 1:

            string str = "大鷲のトリコやりたい";

            return str;

            break;

    }

}

 

みたいなコードをunityで使うと

Unreachable code detected

 

 なんてワーニングが返ってくるはず。

 

 

これはswitch文の中でreturnしてるからよくない。

なので

string messe () {

 string str = "";

    switch (num) {

        case 0:

            str = "エフエフ15やりたい";

            break;

        case 1:

            str = "大鷲のトリコやりたい";

            break;

    }

    return str;

}

 

みたいな感じに出してやるとよい。

 

 

他にもいろいろあると思うけど、とりあえずこれまで。